夫の借金問題で支払督促が・・

夫宛に裁判所から支払督促が届いて、本当に動揺してしまいました。
夫に問い詰めたところ、借金があちこちにあって、返済しきれずにいると
返答があったときは目の前が真っ白になりました。
自分の人生の中では借金とは無縁の生活でしたし、それは夫も同じだとばかり
思ってこれまで暮らしてきたんですね。
しかも、今、私は三人目の子供を妊娠中というタイミング。
どうしようもなく、両方の両親にこのことを話すことにしました。
当然、夫は両親にバラすのをやめて欲しいと言いましたが、
返済のアテもないのに、どうやって暮らしていくのかときつく問い詰めたらだまりました。
結局、私は今、実家に帰ってきています。
夫が借金問題をしっかり片付けるまでは帰らないつもりですし、
いつまでも、片付かないようであれば離婚も辞さないつもりです。
幸い、実家の両親は私と子供くらい養ってやると言ってくれているので
(実家は不動産をいくつか持っているので、私達の生活費くらいなんとでもなるのでしょう)
そこは安心しています。
ただ、一応、夫は支払督促に対してのアクションをこちらに細かく報告してきます。
法律事務所に相談に言っただとか、異議申し立てをしただとか…。
夫の両親はカンカンで「助けるつもりはない。自分で尻拭いをしろ」という
スタンスなので、借金を肩代わりしてもらって、一括で債権者に支払うということも
できずに、裁判所で借金の返済を調整することになったということでしょう。
こんな支払督促が届くほど、いったいなににお金を使ったのか謎でしたが
どうも会社の同僚や後輩たちと飲みに行っては奢っていたようなんです。
以前から、見栄をはるような人だとは思っていましたが、まさかこんなになるまで
見栄をはるだなんて思っていませんでした。
しかし、今回、支払督促が届いたのはたくさん借金をしている中の1つだけなんですよね。
当然、借金の支払いの調整もその1社とだけすることになるわけですが
他の借金の返済も含めて調整しないと、正直支払っていくのは困難だと思うんですよね。
そうなると、債務整理も考えないといけないかと思うんですが、
さすがに子どもたちの父親が、債務整理をして、ブラックリスト入りしている
人物である…というのは子どもたちが可哀想に思えてきます。
それを思うと、とっとと見限って離婚したほうがいいのかもしれませんね。
片親家庭というのも可哀想だと思うのですが、世間一般的には浮気や暴力と
並んで、借金してくるのもいないほうがマシな父親という扱いですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です