闇金は手渡しで融資を受けられる?

最近の闇金は手渡しによる融資は行っておらず、ほとんどは口座振り込みとなっています。
手渡しをするには借り手と面会する必要があり、逮捕される可能性が高くなるからです。
お金を借りるフリをして警察に通報されるリスクを考慮するからです。
闇金が取り立てするとき電話で恫喝するのも同じ理由からです。
取り立ての方法としては自宅に訪問するのが一番効果的ですが、警察に逮捕されるリスクが高いのです。
最近の借り手は知識を持っている方が多く、普通に借りるフリをしながら警察に通報する方も少なくありません。

最近の闇金の貸し方は薄利多売となっています。
5万円程度という少額を大勢に貸し付けて、利息を回収するタイプです。
100万円などと高額を貸し付けて回収できないと困るため、融資額は10万円以内が一般的となっています。
最初は1~2万円しか融資してくれないケースもあります。
融資額は少ないですが、利息が法外なのでいくら返済しても完済できないのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です