闇金を解決するには

闇金とは、闇金融のことをいい、国や都道府県に貸金業としての登録をしていない貸金業者です。さらに、正規に貸金業に登録してありながら違法な高金利を取る業者も含まれます。
闇金業者からお金を借りると、本人に直接、恐喝行為をしてくることもありますが、 勤務先や身内や近所の人たちに嫌がらせをしてくることもあります。さらにエスカレートしてくると、犯罪の手伝いを強要してきたりすることもあります。
そうなる前に解決することが必要になります。但し、警察に相談しても、民事不介入のため、適切な対応をしてもらえないのが現状です。専門の弁護士などに相談するのも1つの選択肢です。闇金業者はもともと違法なことをしているので、返済義務はありません。闇金業者も商売でやっているので、裁判にまで発展することは面白くありません。ですので、法律家に相談することは、とても効果的な手段と言えると思います。
このように、闇金からお金を借りることは大変な事態を招くので、借りない意思の強さが必要です。

闇金からお金を借りるとどうなるの?

闇金という事業自体は全国各地で知られるものとなっていますが、しかしながら実際にお金を借りるとどうなるのかということについては今ひとつイメージがつかないところも大きいでしょう。
では実際に闇金でお金を借りるとどうなるのかというと、まず最初に関しては素晴らしく人当たりの良いスタッフが話を聞いてくれて、そしてお金を貸してくれるようになっています。
その人当たりの良さに関しては通常の貸金業者以上と言われるような部分もあるために信用してしまう人が多いのが特徴です。
しかし問題となるのがこの後で、お金を借りた後にはこれまでの人当たりの良かったスタッフは出てこなくなり、まるで鬼のような取り立てをされることになってしまいます。
借金の返済日に脅しのような電話が来るというのはまだ良い方で、酷いところになると毎日執拗に電話をかけてきたり、呼んでもいない葬儀業者や救急車、デリバリー業者などが自宅に押し寄せるようになってくるのです。
ここで非常に問題となるのは「全く関係のない第三者を巻きこんでいる」というところでしょう。
自分だけが困るのではなく他の人も困るのですから、闇金を利用しようなどとは考えないのが無難です。

借金の相談されても困るだけ

趣味の友達の一人から借金相談を受けてしまい、今、とても戸惑っています。
もちろん、趣味をするにはお金がかかるわけですし、私達がやっている趣味は
お金をかけようと思ったらかなり高額をつぎ込んでしまえる趣味です。
しかし、それでも、借金をしてまで趣味にお金を使うのはやはり褒められたものではありませんよね。
しかも、その借金相談というのも、借金問題を解決するためにはどうしたらいいか
というような相談というわけではなく、私にお金を融通してくれないかというう
借金の申し込みの相談でしたから呆れます。
同じ趣味に打ち込んでいる者だったら、理解があるだろうから貸してくれるはずなんて
甘い考えだったんでしょうか??
当然といえば当然ですが、私は「お金を貸さない主義」と主張して丁重にお断りしましたが。
しかし、そう言ったら、人の気持ちがわからないだのなんだの罵倒されて
逆ギレされましたね…いやはや本当に、そんなことを言われるとはがっかりです。
でもまあ、安易に貸したりしないでよかったとも思いました。
こんな相手にお金を貸してはほぼ返ってこないと思ったほうがいいでしょうから。
もし、この借金相談っていうのが、まともな借金相談であれば、
話を聞いて、ちゃんとした弁護士や司法書士などに相談したほうがいいと
真面目に付き合っていたでしょうけどね。
以前、親戚で同じように借金問題で困っている人が、きちんと司法書士に
相談して、債務整理をして借金を減額してもらい、なんとかその後しっかりと
完済できたという話を聞いていましたし、そういう少しでも前向きに
責任をとるつもりの人になら手をかすのもやぶさかではないんですよ。
もう、たぶん、彼とは付き合いはしなくなるでしょうね。
私が拒む、拒まないに関わらず、彼の方から付き合いを拒否してきそうなんで
縁切りは楽かなって思っていますが。
あとは他の趣味の仲間がどう対応するかどうかが心配ですね。
まさか、安易にお金を貸してしまう人はいないとは信じていますが
中には気が弱い、押しに弱いっていう人もいるんで、前もって、
こういう話があったんだよってみんなに周知しておいたほうがいいのかな?
でも、勝手に他人の借金についてペラペラと話してしまうのって
ひょっとして名誉毀損っていうやつにあたるかも?っていうのが心配ですね。
事実であっても不名誉なことを言いふらすのってアウトらしいですから。
できれば、他の趣味の仲間とは今後も付き合っていきたいんで、
トラブルに巻き込まれたくないんだけどなぁ。

夫の借金問題で支払督促が・・

夫宛に裁判所から支払督促が届いて、本当に動揺してしまいました。
夫に問い詰めたところ、借金があちこちにあって、返済しきれずにいると
返答があったときは目の前が真っ白になりました。
自分の人生の中では借金とは無縁の生活でしたし、それは夫も同じだとばかり
思ってこれまで暮らしてきたんですね。
しかも、今、私は三人目の子供を妊娠中というタイミング。
どうしようもなく、両方の両親にこのことを話すことにしました。
当然、夫は両親にバラすのをやめて欲しいと言いましたが、
返済のアテもないのに、どうやって暮らしていくのかときつく問い詰めたらだまりました。
結局、私は今、実家に帰ってきています。
夫が借金問題をしっかり片付けるまでは帰らないつもりですし、
いつまでも、片付かないようであれば離婚も辞さないつもりです。
幸い、実家の両親は私と子供くらい養ってやると言ってくれているので
(実家は不動産をいくつか持っているので、私達の生活費くらいなんとでもなるのでしょう)
そこは安心しています。
ただ、一応、夫は支払督促に対してのアクションをこちらに細かく報告してきます。
法律事務所に相談に言っただとか、異議申し立てをしただとか…。
夫の両親はカンカンで「助けるつもりはない。自分で尻拭いをしろ」という
スタンスなので、借金を肩代わりしてもらって、一括で債権者に支払うということも
できずに、裁判所で借金の返済を調整することになったということでしょう。
こんな支払督促が届くほど、いったいなににお金を使ったのか謎でしたが
どうも会社の同僚や後輩たちと飲みに行っては奢っていたようなんです。
以前から、見栄をはるような人だとは思っていましたが、まさかこんなになるまで
見栄をはるだなんて思っていませんでした。
しかし、今回、支払督促が届いたのはたくさん借金をしている中の1つだけなんですよね。
当然、借金の支払いの調整もその1社とだけすることになるわけですが
他の借金の返済も含めて調整しないと、正直支払っていくのは困難だと思うんですよね。
そうなると、債務整理も考えないといけないかと思うんですが、
さすがに子どもたちの父親が、債務整理をして、ブラックリスト入りしている
人物である…というのは子どもたちが可哀想に思えてきます。
それを思うと、とっとと見限って離婚したほうがいいのかもしれませんね。
片親家庭というのも可哀想だと思うのですが、世間一般的には浮気や暴力と
並んで、借金してくるのもいないほうがマシな父親という扱いですしね。

闇金の取り立てについて

闇金の取り立て方法としていちばんオーソドックスなのは、「電話をかけて来る」という物です。
自宅だけでなく、職場にも平気でかけて来ますから、当然職場にいづらくなりますし、最悪辞めざるをえなくなります。
子供がいる場合、子供の学校にまでかけて来たりするので、それにより子供が学校でいじめられるというケースもあります。
さらにひどい業者だと、近所の人に電話をかけて来たりします。
全く関係ない人なのですが、そんなことにはお構いなしです。
近所の人からすると、とんだとばっちりですから、当然白い目で見られることになります。
この方法の派生として、「勝手にピザや寿司などの出前をとる」という物もありますが、やはり基本は電話攻撃です。
なぜかというと、コストがかからないからです。
自宅や職場に出向くには、人件費や交通費がかかります。
そして、出向いたからといって必ず回収できるとは限りません。
ならば、電話だけにしたほうがよいという合理的な考えです。